2018年7月11日

第二新卒で、夢だった医療事務の正社員に転職成功した話

わたしは大学を卒業し、とある企業の営業として就職しました。
しかし、私には営業という職が合っていなく、仕事をしながら公務員の試験を受けましたか、落ちました。
また 私と一緒に受けた友達も一緒に落ちました。 

大学も文学部だったので、特にこれといった特技もなく、また自慢できるようなスキルも何もなかったので、結局営業の仕事をやめたあとは大学時代にアルバイトをしていたところで 働きました 。フリーターの給料なので 、10万円ぐらいでした。 
もちろん、アルバイトなので時給制です。
私もその一緒に働いていた仲間も給料は全然上がっていない様子でした。 
主婦とか、おばちゃんたちが多かったので、今更勉強してスキルをあげて就職するような人たちではなかったです。 

給料がもらえるからとりあえず他に行くとこもないし、頑張って働けたらそれでいいような感じで、みんな一生懸命そこで働いていました。
道の駅だったのでお店のレジや接客、品出し、商品管理と誰でもできるような仕事をシフトを組んでそれぞれみんなに合わせて、順番に回していくという感じでした。
レストランもありましたので調理の仕事も主婦には丁度良く大体が主婦の集まりでした。

しかし、私は当時まだ若かったのでずっと道の駅で働きたいとは思っていませんでした。
何か別な仕事で正社員にもなりたいなと、希望がありました。
ずっとフリーターは厳しいかなと正直思っていました。

そんな時、こちらのサイトを偶然に見かけました。
<<http://第二新卒求人正社員.com>>

第二新卒でもまだ正社員の道はあるんだ!と思い、やはり正社員を目指すことにしました。
実は、アルバイトをしながら通信教育の医療事務の勉強をしていたんです。
昔から、医療事務に憧れがあって・・・。

そして、無事に医療事務の正社員となることができました。
もちろん、アルバイトより正社員のほうが会社はとっても厳しかったです。
でも、夢だった医療事務に就職できました。

今思えばフリーター仕事がそんなに厳しくなく責任もそんなに重くなかったのであのまま続けていてもフリーターは良かったんじゃないかと思います。
ちょっと保険がかからないので自分で掛けないといけないのですが、でも自由で働けるっていうのは、気が楽だったです。
病院はとてもフリーター当時に比べれば仕事はきつく厳しく大変でした。
もう二度としたくないと思いますフリーターでもみんなで楽しく働けたから良かったと思います。
とてもいい経験になったと思います。